飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

アップル食堂

f:id:nomazuni:20210120180307j:image

カツカレー

弘前市小沢にある

「アップル食堂」におじゃましました。

アップルロード沿いにある大衆食堂です。

 

nomazuni.hatenablog.com

 

カウンター4席、テーブル4卓、小上がり4卓の

広い店内が休日昼時は満席で外待ちまでできます。

農閑期は空いていると思っていました。

 

10分くらい待って案内されました。

というか空いた席に勝手に座りました。

店員のお姉さま方はとても忙しそうで

注文を捌くのに手いっぱいという感じです。

 


f:id:nomazuni:20210120180314j:image

寒い中店の外で待っていたので

鍋焼きうどんと迷いましたが初志貫徹。

 


f:id:nomazuni:20210120180317j:image

前回いただいたカレーライスが美味しかったので、

カツカレー(700円)をいただきました。

 


f:id:nomazuni:20210120180321j:image

小間肉と野菜が入った

甘め濃いめのもったり系ジャパニーズカレー。

じわじわくる辛さがクセになります。

 

カツは薄目で下味の胡椒が効いています。

ルーが濃いせいか、カツの印象は希薄。

普通のカレーライスの方が美味しかったな。

 


f:id:nomazuni:20210120180310j:image

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

らあめん花月嵐 弘前安原店

f:id:nomazuni:20210117121045j:image

飯田商店 しょうゆチャーシュー麺

弘前市安原にある

らあめん花月嵐におじゃましました。

全国に200店舗以上展開している

大手フランチャイズラーメン店です。

 

今回の限定ラーメンは、

全国随一の人気ラーメン店、

神奈川県湯河原町にある「飯田商店」とのコラボ。

 

nomazuni.hatenablog.com

 


f:id:nomazuni:20210117121048j:image

花月で1100円(チャーシュー麺は1300円)は

かなり強気の値段設定と思えますが、

たしか本家はもっと高いんですよね。

 

 


f:id:nomazuni:20210117121056j:image

コラボメニュー注文者全員へ配られる

メッセージカード。

 

気持ちはわかりますよ。

しかし、

この紙切れにコストをかけるくらいなら

値段を少し下げてくれ。

と思うのは我の心が貧しい証拠か。

 


f:id:nomazuni:20210117121042j:image

さて、

飯田商店の味は食べたことがないのでわかりませんが

最高峰のラーメンの片鱗だけでも感じることができれば万々歳。

と、だいぶ期待値を下げておいて

さあ実食。

 

鶏油たっぷり鶏出汁醤油味のスープに、

香り重視のしなやか細ストレート麺。

きちんと鶏も醤油も主張していて、

麺を啜り上げるときに広がる芳醇な香りといったら…。

 

こんなの花月のラーメンじゃない!

 

レギュラーメニューだろうが、

限定メニューだろうが、

結局最後は壺ニラ味になるという

安定の花月クオリティはどこ行った!?

 

ちょっと脂の切れが悪くて、しょっぱいけど、

具材にはあまり手が回らなかったみたいだけど、

少なからず花月史上異次元の完成度。

胡椒すらかけるのが勿体ない…!

 

というわけで、

とても美味しくいただきました。

 


f:id:nomazuni:20210117121051j:image

片田舎弘前花月でこのクオリティなら

1000円越えでも食べに行く価値は十分ありですね。

今後のコラボメニューにも期待したいと思います。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

生そば 一力

f:id:nomazuni:20210117112328j:image

大もり

弘前市富田にある

「生そば 一力」におじゃましました。

中華そばも旨い老舗の蕎麦屋です。

 

12月31日年越しそばにと訪れました。

混んでいるかなと思いきや、

コロナ禍で移動や帰省を控えているのか

店内は6割程度の客入り。

 

nomazuni.hatenablog.com

 


f:id:nomazuni:20210117112324j:image

10年くらいずーっと同じ価格でしたが

ついに50円値上がりしました。

 


f:id:nomazuni:20210117112338j:image

大もり(750円)をいただきました。

 


f:id:nomazuni:20210117112342j:image

うっすら緑がかった新蕎麦です。

コリっと硬めに茹でてあり

とても瑞々しい食感で啜り心地抜群。

 

煮干し出汁が効いたすっきり味の蕎麦汁も美味しく、

大もりですが中松警部の如く数口で平らげて

もう一枚大をお替りしてしまいました。

 


f:id:nomazuni:20210117112331j:image

蕎麦湯で〆。

さすがに大もり2枚は腹一杯。

 


f:id:nomazuni:20210117112335j:image

昨年から妙に蕎麦づいてしまい

いろいろ食べ歩いてみましたが、

個人的には店の雰囲気も含めて

一力の蕎麦が一番好きです。

今年もお世話になります。 

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

八甲田麺業R

f:id:nomazuni:20210110101407j:image

王道豚骨らーめん

弘前市駅前町にある

「八甲田麺業R」におじゃましました。

ヒロロ4階フードコート内にあるラーメン店です。

 

nomazuni.hatenablog.com

 

平川市出身のラーメン研究家で、

鍛治町で「八甲田食堂」を営業されていた

ラーメン研究家の石山勇人氏と、

鶏白湯煮干しやSAKURAなど

常に前衛的なメニューを繰り出してきた

「Rcamp」の岩渕店主がタッグを組み、

こちらの「八甲田麺業R」が誕生しました。

 

nomazuni.hatenablog.com

nomazuni.hatenablog.com

 

Rcampはかだれ横丁から沖縄風居酒屋としてスタートし、

当時はまだラーメンがメインではありませんでした。

 

その後楮町に店舗を出し、

お洒落なダイニングバースタイルの

ラーメン居酒屋として営業されていましたが

場所に恵まれなかったか

北瓦ヶ町→和泉と移転を繰り返して現在に至ります。

 

個人的には楮町時代が一番好きでした。

まだ居酒屋色が強く、

ゴーヤチャンプルーなど沖縄料理は絶品で、

泡盛も種類があって楽しませていただきました。

 

nomazuni.hatenablog.com


f:id:nomazuni:20210110101400j:image

さて、今回は期間限定?新メニュー?の

豚骨らーめん(750円)をいただきました。

 

フードコートにしてはメニューが豊富ですが

お休み中、準備中のメニューも目立ちます。

Rcampで人気だったSAKURAも休止中でした。

 


f:id:nomazuni:20210110101410j:image

スープはやや粘度がありなめらかな舌触り。

背脂も入っていますが比較的あっさりしていて

食べやすい豚骨ラーメンに仕上がっています。

 

個人的にはくさくさ豚骨が好きなので

ちょっと物足りなかったのと、

食べ進めていくとせっかくの豚骨感が

マー油や辣油の強い香りに全部持っていかれてしまうのが

もったいないなと思いました。

 

麺は煮干中華と同じ中細ストレートを使用しています。

決して合わない麺ではありませんが、

王道と名乗っていたので

かん水臭ブンブンのバリカタ極細麺を期待していました。

 

低温調理の大判肩ロースは柔らかくジューシーで

味の入りも丁度良く非常に美味。

豚骨ラーメンの定番具材である

キクラゲと青ネギはもっとたっぷり欲しいところです。

 


f:id:nomazuni:20210110101404j:image

Rcamp復活してくれないかな。

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

 

お食事処 えびす

f:id:nomazuni:20210108225705j:image

五目ラーメン

弘前市小比内にある

「お食事処 えびす」におじゃましました。

五目ラーメンが人気の

昭和の香り漂う古き良きお食事処です。

 

nomazuni.hatenablog.com

 


f:id:nomazuni:20210108225652j:image

メニューは然程多くありません。

 

ひれかつと天婦羅、

単品だと同じ1000円なのに

定食になると150円も差がつく謎。

 

気になりますが、

今回も五目ラーメン(700円)をいただきました。

 


f:id:nomazuni:20210108225655j:image

野菜たっぷり醤油ベースのあんかけラーメンは

出汁の効いた優し懐かし味のスープと

独特の激甘あんかけが癖になる

他所では味わうことのできない逸品。

 

のはずだったんですが、

前回ほどの感動はなく、

極々凡庸なラーメンでした。

 

餡のかたさ、野菜の食感、出汁の風味、

餡とスープとの一体感、麺の茹で加減、

どこをとっても中途半端。

 

スープがぬるいために

せっかくの熱々の餡がすぐに冷めてしまい、

甘い味付けがくどく感じてしまったのが

特に惜しい。

 

寒くて丼が冷たかっただけ?

作り手さんが変わったのかな?

もう一度あの五目ラーメンが食べたいです。

 


f:id:nomazuni:20210108225659j:image

半ライス(120円)でセルフミニ中華丼。

 


f:id:nomazuni:20210108225710j:image

風除室にある食品サンプル

 


f:id:nomazuni:20210108225702j:image

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング