飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

焼鳥のたろう

f:id:nomazuni:20200405063730j:image

弘前市新鍛冶町にある

「焼鳥のたろう」におじゃましました。

本町坂を下って2つ目の交差点、

大きな赤ちょうちんと黄色い暖簾が目印の焼き鳥屋です。

 

今年は雪が少ない日が多かったですが、

この日は久しぶりの大雪。

2日後に弘前の積雪量が全国一と発表されました。

 


f:id:nomazuni:20200405063715j:image

ビールとまぐろぶつからスタート。

 


f:id:nomazuni:20200405063727j:image

焼き鳥屋ですが居酒屋顔負けのアテがそろっています。

 


f:id:nomazuni:20200405063720j:image

ポテサラ。

少しイモの形が残った家庭的なお味。

一人飲みに丁度よい分量が嬉しいです。

 


f:id:nomazuni:20200405063709j:image

定番メニュー。

焼き鳥は一本ずつからの注文も可。

 


f:id:nomazuni:20200405063723j:image

レバー、はつ、かわをタレで。

 


f:id:nomazuni:20200405063712j:image

たろうのつくねは必食。

 


f:id:nomazuni:20200405063701j:image

たつポン。

小ぶりながら、先日出張先でいただいたたつよりも大分旨い。

 


f:id:nomazuni:20200405063705j:image

あー、飲みに出たい。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

 

狼森食堂

f:id:nomazuni:20200328164932j:image

味噌ラーメン

弘前市狼森にある

「狼森食堂」におじゃましました。

アップルロード沿いにある味噌ラーメンが人気のラーメン食堂です。

 

nomazuni.hatenablog.com

 


f:id:nomazuni:20200328164921j:image

一番人気の味噌ラーメン(700円)をいただきました。

 


f:id:nomazuni:20200328164918j:image

ニンニク、胡麻油、辣油ががっつり効いた

ピリ辛濃い目の味噌味です。

 

くったりやわめに茹でたつるつる中太麺が良く合っていて、

たっぷり野菜も採れるのも良いですね。

 


f:id:nomazuni:20200328164928j:image

しばれる日にはぴったりの一杯です。

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

 

 

らーめん堂仙台っ子 国分町店 【宮城県仙台市青葉区】

f:id:nomazuni:20200322065737j:image

のりらーめん

仙台市青葉区一番町にある

「らーめん堂仙台っ子 国分町店」におじゃましました。

仙台っ子らーめんは仙台を中心に十数店舗展開している、

その名の通り仙台っ子に愛されているラーメン屋さんです。

 

nomazuni.hatenablog.com

 

コロナがまだ世に出る前の1月下旬の訪問。

平日24時を回って店外待ちがでる大盛況でした。 

現在の国分町はどうなっているのでしょう。

自由に遠征ができる日がくるのが待ち遠しいです。

 


f:id:nomazuni:20200322065740j:image

のりらーめん(800円)と無料のライスを少なめで注文。

あっさり or こってりは、もちろんこってりで。

 


f:id:nomazuni:20200322065731j:image

スープはマイルドなこってり豚骨醤油。

鶏油感もバッチリで家系を謳う下手な店よりも断然旨い。

 

麺は加水率高めのチリチリした食感の中太麺で、

家系とは異なりますがこれはこれであり。

以前駅前の仙台っ子で食べた時よりも細く感じました。


具材はチャーシューはハムっぽい食感のロース肉が1枚。

ねぎは散らさずにトッピングするスタイル。

ほうれん草は少なめ。

 

仙台っ子の「のりらーめん」は

のりが丼を覆い尽くす写真映えしないビジュアルなので、

のりを別皿指定したのですが、

店員さんが聞き間違えたのでしょう、

のりらーめんの他に、

さらにのり(7枚110円)が別皿で運ばれてきました。

 

デフォ2枚+7枚+7枚で16枚。

のり好きなんで結果オーライですけどね。

 


f:id:nomazuni:20200322065728j:image

深夜でもごはん無料は嬉しいサービスです。

腹パンでしたけど半ライスにしたことを後悔。

 


f:id:nomazuni:20200322065734j:image

深夜の仙台っ子は中毒性高し。 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

 

旬味酒好 かん 【宮城県仙台市青葉区】

f:id:nomazuni:20200321083142j:image

仙台市青葉区にある

「旬味酒好 かん」におじゃましました。

宮城の地酒が豊富に揃う国分町の人気居酒屋です。

 

メインストリートから少し外れた

光彩通にある雑居ビルの2階、

カウンター5、6席と、

4人掛けのボックステーブルが2卓の小さなお店で、

店主さんとバイトっぽい女性の2人で切り盛りされています。

 

乾杯のビールはサッポロパーフェクト黒ラベル

パーフェクトホイップばりの泡のきめ細かさに

しっかり旨味ものっていてのど越し爽やか。

黒ラベルゆずりの苦みと旨味もさらに洗練されている印象です。

 


f:id:nomazuni:20200321083209j:image

お通しは1000円で3品つきます。

 

一品目は芋団子。

 


f:id:nomazuni:20200321083211j:image

日本酒のラインナップは宮城の地酒を中心に、

東北各県1、2銘柄ずつと、愛知の東龍。

通年酒は少なく、季節ものがメインです。

 


f:id:nomazuni:20200321083220j:image

本日のおすすめです、と勧められた黄金澤。

 


f:id:nomazuni:20200321083148j:image

お通し2品目はカサゴの煮つけ。

 


f:id:nomazuni:20200321083139j:image

宮寒梅のおりがらみ。

乳酸菌飲料っぽい、フルーティーな甘口タイプ。

 


f:id:nomazuni:20200321083152j:image

お通し3品目はメカブ

刻む前の状態は初めてお目にかかりました。

メカブ独特のえぐみが強く、好き嫌いがわかれるかも。

 


f:id:nomazuni:20200321083136j:image

料理のメニューはあまり多くなく、

あくまでお酒のアテといった感じ。

 


f:id:nomazuni:20200321083159j:image

伯楽星の純吟おりがらみ。

 


f:id:nomazuni:20200321083202j:image

牡蠣の炙り。

 


f:id:nomazuni:20200321083214j:image

真鱈の白子。

小ぶりな白子がこの量で850円は高いし、鮮度もいまいち。

 


f:id:nomazuni:20200321083156j:image

愛知の東龍。

 


f:id:nomazuni:20200321083145j:image

北寄貝の炙り刺し。

やはり値段はお高め。

 


f:id:nomazuni:20200321083205j:image

注文が入ってから作るというお店オリジナルのポテトサラダ。

甘いタルタルソース的な感じ?

これは想像の斜め上でした。

 


f:id:nomazuni:20200321083218j:image

お料理は不完全燃焼で終わりましたが

日本酒は宮城ならではお酒がリーズナブルにいただけて、

隠れ家的なお店の雰囲気や接客も◎。

またおじゃましたいと思います。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

銀水食堂

f:id:nomazuni:20200310092743j:image

オムライス

弘前市新鍛冶町にある

「銀水食堂」におじゃましました。

ノスタルジーあふれる昭和の大衆食堂です。

 

大理石調のテーブルが何とも言えません。

 

nomazuni.hatenablog.com

 

さて、

先週だったかマツコ有吉の「かりそめ天国」で

オムライスの特集をやっていて

無性にオムライスが食べたくなったので

銀水食堂へやってきました。

 


f:id:nomazuni:20200310092748j:image

銀水のオムライスはファンが多いと思いますが、

この日は明らかにオムライス注文率が高かったと思います。

 


f:id:nomazuni:20200310092851j:image

期待を裏切らない正統派。

色彩と空間のバランスを意識したケチャップの配置に

感動を覚えざるを得ません。

 

また、クラシカルなオムライスを

ポップに演出するお皿のセンスも味わい深いものがあります。

 


f:id:nomazuni:20200310093012j:image

オムレツを割った中身は

大きめの鶏肉がごろごろと入ったチキンライス。

胡椒が効いた若干濃い目の味付けに

ケチャップの酸味と玉子の甘味が良く合います。

 


f:id:nomazuni:20200310092908j:image

自宅で作ると失敗しがちな薄焼き玉子ですが

さすがはこれまで何千個とオムライスを作ってきただろう老練の技。

きっちり均一な厚みを保ちつつ、

食感は絶妙なふんわりしっとり加減。

 

おいしゅうございました。

 


f:id:nomazuni:20200310092905j:image

何気に旨かったのが付け合わせのスープ。

オムライスなのでコンソメと思いきや、

ちょっと濃い目のラーメン出汁みたいな味で

意表をつかれました。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング