飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

原食堂

f:id:nomazuni:20211022230141j:image

天中華そば

青森市松原にある

「原食堂」におじゃましました。

堤川沿いにある老舗大衆食堂です。

 

開店前に到着したところ既に車が数台。

駐車場はないため近隣の住宅の前を避けて

路肩に駐車します。

 


f:id:nomazuni:20211022230130j:image

中華そばにえび天を乗せた人気メニューの

天中華(700円)をいただきました。

 

天ぷら、カツなど揚げ物は

注文が入ってから揚げ始めるため

配膳まで少し時間がかかります。

 


f:id:nomazuni:20211022230136j:image

ご飯物はカツ丼が人気のようで

同時に入店したお客さんの半数が

カツ丼を注文していました。

 


f:id:nomazuni:20211022230138j:image

丼から漂う香ばしい魚の匂い。

あっさりビターな煮干醤油に

中太ストレート麺を合わせた、

正調青森市的煮干中華そばです。

 

まるかいに代表されるビシッと

醤油ダレが効いたタイプも好きですが、

素朴ながら奥深い食堂の味も良いですね。

 

少し芯を残した硬め食感の麺も旨いし、

むちっとジューシーなもも肉チャーシューも美味。

 

+100円とあってエビ天は衣がメインですが、

出汁が染み込んだ揚げたての衣が

美味しくないわけがありません。

 

 

f:id:nomazuni:20211022230132j:image

色褪せた暖簾、看板がよい雰囲気の外観。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

丸亀製麺 弘前店

f:id:nomazuni:20211020171432j:image

かけ+おろし醤油(冷)

弘前市高田にある

丸亀製麺 弘前店」におじゃましました。

国内外に約1000店舗を展開する

うどんチェーン店です。

 

nomazuni.hatenablog.com


f:id:nomazuni:20211020171439j:image

今回は、かけ(並320円)と、

おろし醤油(冷・並390円)をいただきました。

 


f:id:nomazuni:20211020171441j:image

まずは温かいかけうどんから。

汁、ネギ、天かす、七味はセルフで入れ放題。

 


f:id:nomazuni:20211020171434j:image

いりこ出汁に薄口醤油の関西風うどんつゆに

香りのよい打ち立て讃岐うどん

つるんつるんでふんわり柔らかい食感は

まるで赤ちゃんのほっぺです。

 


f:id:nomazuni:20211020171444j:image

大盛にするか迷って2杯食いを選択。

出汁醤油をかけておろしとすだちで

さっぱりいただくシンプルな食べ方です。

 

今までは丸亀のうどんって硬いなあ、

ゾウのおしりだなあ、

って、思っていたのですが

今回はかけでも冷でもモチモチ感があって

全然硬くないんですよ。

 

めんを打つ人、茹でる人、

混雑具合などで麺のコンディションが

変わるのでしょうかね。

 

満たされました。

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

工藤そばや

f:id:nomazuni:20211015181225j:image

らあめん

黒石市浜町にある

「工藤そばや」におじゃましました。

浜町の佐藤長向かいにある製麺所兼食堂です。

 

この通りには「我が家」や「一番食堂」もあり

俄かに食堂激戦区の様相を呈しています。

 


f:id:nomazuni:20211015181230j:image

らあめん(550円)と

おにぎり(130円)を注文したところ、

ごはんがないのでおにぎりはできない

と、断られてしまいました。

早い時間帯だったので

炊いている途中だったのかもしれません。

 

焼そばのテイクアウトが人気のようで

店でラーメンを食べて買って帰るお客さんや

電話注文して持ち帰るお客さんが多くいました。

 


f:id:nomazuni:20211015181228j:image

らあめんはあっさり生姜風味の津軽味。

油膜に鰹粉がたっぷり浮いている割には

魚介のエグ味や粉っぽい食感が少なく

優しい味のスープです。

 

製麺所なので麺はもちろん自家製麺

弘前の細縮れ麺よりも少し加水が多く

つるつるぷりんとした食感。

この麺は他のお店でも食べた記憶があります。

どこだったかな。

 

チャーシューは作りたてでしょうか、

味があまり入っていないサクッとした食感。

後半コショーを振るとスープの味が引き締まります。

 

 

f:id:nomazuni:20211015181233j:image

「味の店」アピールが強い暖簾。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

手打蕎麦 竹くら

f:id:nomazuni:20211012041102j:image

辛味大根おろしそば

弘前市城東中央にある

「手打蕎麦 竹くら」におじゃましました。

JAZZが流れる落ち着いた店内で

手打蕎麦を楽しめる人気の蕎麦屋です。

 

nomazuni.hatenablog.com

 

f:id:nomazuni:20211012041055j:image

国産蕎麦粉を使用した手打蕎麦にしては

リーズナブルなお値段だと思います。

 


f:id:nomazuni:20211012041050j:image

今回は、辛味大根おろしそば(800円)を

大盛り(200円)でいただきました。

 


f:id:nomazuni:20211012041105j:image

手作り感のある竹ざるに

こんもりと盛られた蕎麦。

大盛りは結構ボリュームがあります。

 


f:id:nomazuni:20211012041047j:image

辛味大根は別皿で。

期待していたほど辛くありませんでしたけど

蕎麦の薬味としては絶妙です。

 


f:id:nomazuni:20211012041057j:image

蕎麦は切り方で味が変わるといいます。

竹くらの蕎麦は太さにばらつきがあります。

 

これは食感や風味に微妙な変化をもたせ、

蕎麦汁との絡みも良くする技術らしいのですが、

機械切りではなくて手切りであることを

アピールするために敢えてやっている

という説もあります。

 

逆に、機械切りなのを手切りっぽくみせるために

わざとばらばらの太さにしたり

なんていうこともあるようです。

 

ま、美味しければなんでもいいです。

 


f:id:nomazuni:20211012041052j:image

蕎麦湯は底に行くほど濃厚。

 


f:id:nomazuni:20211012041100j:image

扉で隠れて見えませんが

入店時も退店時も準備中の札のままでした。

それでも続々とお客さんは入っていましたけど。

 

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング

 

津軽路

f:id:nomazuni:20211009100714j:image

中華そば

平川市八幡崎にある

津軽路」におじゃましました。

つがる温泉の隣にあるラーメン店です。

 

そのまま座るカウンター席と

靴を脱いで座るカウンター席があります。

店内は喫煙可。

 


f:id:nomazuni:20211009100716j:image

今回は、中華そば(650円)と

ミニチャーハン(350円)をいただきました。

 

 

f:id:nomazuni:20211009100709j:image

煮干と豚骨出汁のダブルスープ。

香ばしい煮干の香りが丼から漂います。

 

麺はふにゃっと柔めに茹でた

つるつる食感と喉越しを楽しむ手打ち風。

チャーシューは脂身多めの肩ロース。

保存状態がよくなかったか冷蔵庫の臭いがしました。

 

しょっぱめで化調も強めな

飲んだ後に食べたくなるようなラーメンです。

温泉で汗をかいた後にも丁度良さそう。

 


f:id:nomazuni:20211009100706j:image

ミニチャーハン。

具材はネギ、卵、ナルト、チャーシュー。

紅ショウガ付き。

 

生姜とニンニクと化調が効いた

昭和の中華飯店味は私好みですが、

おじや?と思ったくらい水分が多く

にゃちゃっとした食感が微妙。

 

しかし、食べ進めるとあれ不思議。

普通の食感になってきます。

それもそのはず、

皿に残った油の量を見て納得です。

水じゃなくて油。

ご飯が吸いきれない油が落ちたんですね。

 

それでいて脂っこさはそんなにないんですよね。

これはなかなか中毒性がありますね。

胸焼け覚悟でフルサイズで食べてみたいです。

 


f:id:nomazuni:20211009100711j:image

ごちそうさまでした☆

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

 


青森県ランキング