飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

〇丈(maru JOE) 【大阪市中央区】

 

おばんです☆

 
大阪出張3日目
 
「天神旗」を出て午後の仕事までは時間の余裕があります
予定通り次なる目的地へ向かいました
 
 
 
難波へ移動しまずは道頓堀へ
 
戎橋の上からおなじみのグリコネオンをパチリ^^
 
 
 
 
道頓堀をぶらぶらして
 
とりあえずたこ焼きをいただきます(笑)
 
行列のできているたこ焼き店もありましたが
空いているお店で購入
10個入りで400円は安いです
お味もなかなか^^
 
 
 
記念写真目的に並んでいる観光客がたくさんいました
 
 
千日前へ
 
NGKの前も観光客でにぎわっています
新喜劇のチケットあるかなーと思い聞いてみましたが
当日券はすでに完売したとのこと
そのまま目的地へ
 
途中のうどん屋さんにすごい行列が
「千とせ」というお店
後で調べてみると「肉吸い」が人気の有名店らしいです
次回大阪訪問時はいただいてみたいなぁ
 
 
「〇丈(maru JOE)」
 
 
こちらが今回の大阪神戸遠征の最終ラーメン店となりました
大阪、関西地区のラーメンランキングでは上位の常連
高井田系」と呼ばれる大阪のご当地ラーメンをいただける人気店です
さらに、「大阪ブラック」とも称されるようですが
高井田系と大阪ブラックはイコールの扱いなのかはちょっと不明
高井田系発祥と言われているお店と
大阪ブラックという呼称を世に広めたお店は違うみたいなんですよね
 
悶々としながら店頭に到着
ものすごいわかりにくい小路にありますが
行列が目印となりたどり着くことができました
待つこと約30分ほどで入店
 
店内はカウンターのみで通路が狭く窮屈です
注文は卓上のメニューを見て口頭で告げます
店員さんは2人しかおらず回転があまりよくなさそう
 
基本メニューは「中華そば」と「〇丈そば」
後者は和歌山風中華そばで数量限定となっています
私が訪問した時はすでに売り切れていました
トッピングは肉増しと味玉、メニュー表には麺硬めなどお断りしますと注意書きが記されています
サイドメニューにネギブタ丼、ブタマヨ丼などのご飯ものがあり注文している方が多かったです
 
 
「中華そば+肉増し」
 
大阪ブラックと称されるのがわかる黒いスープが印象的なルックスです
大ぶりに切られた青ねぎにも特徴がありますね~
 
ちなみに高井田系の特徴はストレートの太麺に醤油がたった濃いスープ
青ネギ、チャーシュー、メンマとシンプルな具材となっており
ルックス的には特徴に当てはまっています
 
 
結構油も浮いており
かなりきついファーストアタックが期待されるスープでしたが
意外とマイルド
確かに醤油の風味は強いものの、出汁の旨みや
お酢のような酸味も感じられ複雑な味わいです
魚介系も使用しているとは思いますが
あまりぐいぐい主張してくる感じではありません
正直、不思議な感覚のスープでした
 
 
具材は前述のとおり
青ネギ、メンマ、チャーシューとシンプル
 
肉増しにしたチャーシューはかなり量が多く
噛みごたえのあるモモチャーなので連食のお腹には堪えました^^;
しかし、このチャーシューはなかなか旨いです
端っこの脂身具合といい、赤身のジューシーさといい
厚さが不均一のため食感の変化もあり飽きさせません
 
 
中太ストレート麺
 
うどんのような太麺かと思いきやそれほど太くありませんでした
すべらかな食感にもちっとしながらもパツンっと弾力のある歯ごたえ
スープの持ち上げがよく麺自体も美味しい好みの麺でした^^
 
初めての味に面食らったのか、美味しいと思いつつも
旨いっ!!とストレートに評価できるラーメンではなく
なにか煮え切らない感が残り、疑問符をつけながらの完食となりました
また訪問してその味を反芻してみたいと思う1杯です
ごちそうさまでした☆