飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

おでん屋 ぶっちゃあ~


「おでん屋 ぶっちゃあ~」

 
弘前市北川端町ぶっちゃあ~におじゃましました。
 
かだれ横丁で営業を始めて、
 
3年くらい前に萬龍などがある北川端町の並びに移転オープンしたお店です。
 
 
飲んべ心をくすぐる場末感全開の外観に
 
店の前を通るたび絶対ここいい店だろうなーって思いつつ、
 
漸く初訪問に漕ぎつけました。
 
 
結論から言うと直球ど真ん中。
 
 
まず、酒のラインナップが好み。
 
ビールはサッポロ。
 
生もあるし、赤星もある。
 
壁にぶら下がった短冊をながめると、
 
電気ブランやらバイス、ホイスと東京下町酒場の匂いが。
 
ブラジャーやらなにやらよくわからない飲み物もあります。
 
 
何はともあれ、サッポロ赤星で乾杯。
 
よく冷えてて冬でも旨い。
 
お通しは山芋の千切り。
 
 
 
 
おでんと串揚げがメインで、他にも日替わりメニューなど。


おでんを盛り合わせでいただきました。

 
出汁を抑えて醤油をきかせたすっきり味です。
 
ビールで冷えた胃袋がまたぽかぽかと温かくなってきました。
 
 
 

一見強面のマスターですが、酒の話を振るといろいろと薀蓄を語ってくれて、
 
今度東京の 宇ち多゛に飲みに行こうと思ってるんですー。
 
って言ったら、その店のルールとかも教えてくれて。
 
飲み物は5杯半までとか、焼き物の独特な注文方法などなど。
 
で、 宇ち多゛と言ったら梅割りですよね。マスターここでもあります?
 
って聞いたらちょっと本場のとは違うけど作れるよ。って。
 
受け皿は違うけどグラスは全く同じものらしいです。
 
 
グラスになみなみと焼酎を注いで、最後に梅酒を表面張力。
 
ほぼ焼酎そのものなのでアルコール度は25度くらいと思われますが、
 
これがまあ飲みやすい。危険な飲み物です。
 
 
 


セリの煮びたし。時期ですね。

 
注文してから煮びたしにするのでセリの風味がしっかり残っていて旨い。
 
しかも安くてボリュームたっぷり。
 
 


 
店の奥からマスターが取り出したのは、
 
またまた怪しげな飲み物。ニューガナー。
 
焼酎ハイボール、いわゆる下町ハイボールの割り材とのこと。
 
見るからに昭和初期の雰囲気がプンプン漂う一升瓶。
 
ガナーは「ガラナ」からきているらしいですが、
 
ガラナの味わいは全くありません。w
 
なんというか、若干酸っぱくて、若干苦味もあって…
 
何とも表現しがたい味です。w
 
 

 

〆に好きなおでんダネを3種。
 
はんぺん、こんにゃく、玉子。
 
 
いやー酔った酔った。またおじゃまします。
 
ごちそうさまでした☆
 
 

ブログ村
https://localeast.blogmura.com/aomori/ranking.html