飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

小判寿司 【宮城県仙台市青葉区】

 
 
「小判寿司」
 仙台市青葉区一番町
 
仙台出張2日目。
きちんと仕事もこなしつつ、
ランチはやっぱり牛タンかなと。
 
新しくできた地下鉄東西線青葉通一番町駅へ。
とりあえず駅を出て地上に出ると、
文横の近くでしたので、
牛タンは保留にしてダメもとでこちらにアタック。
 
まさに暖簾がかかるタイミングで先客はなし。
予約していないけど大丈夫かと尋ねると、
快く通していただきました。
ほどなくするとカウンターは満席。
さあ、仙台のお鮨を堪能しましょう。
 
まずはビールで乾杯。
 
ランチはお決まりだけかと思いきや、
おつまみも可能とのことでしたので、
お刺身など適当にお願いしました。
 
牡蠣の酒蒸し、赤貝、大トロ(カマトロ?)などをつまみつつ、
お酒が欲しくなりますね。
宮城のお酒、阿部勘特純。
昼酒最高。
 
大将ともう一人若手の職人さんが握ってくれます。
すべての鮨があらかじめ煮きり醤油、
もしくは塩を振って供されるのでつけ醤油は不要。
シャリは赤シャリ。
 
途中で酢の物や汁物もいただき、
鉄火巻で〆。
 
海老と雲丹が旨かったなー。
固い雰囲気もなくくつろげるお店でした。
もっと食べたかったけど、
夜もあるしここは腹7分で終了。
今度は予約して夜に来よう。
上司と。
 
ごちそうさまでした☆
このあと結局牛タンも食べましたとさ。