飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

中国四川料理 門外4丁目

 

おはようございます☆

 
7月は忙しく更新も疎かになってしまっています
今週からは学校が夏休みに入るため週末も子供の相手で
なかなか休むことができません^^;
今日はこれからモンスターズインクの映画を見に行ってきます
 
 
 
「中国四川料理 門外4丁目」
 
 
※地図はこちら
 
 
初訪問です
こちらのお店は以前西弘でやっていた中華料理屋さんと関係があるようです
記憶が正しければ「麻雀ロン」の下のお店だったはず
 
店名の門外4丁目はお店の住所がそのままで
なかなか斬新な店名です^^
「門外」ってたぶん地元民じゃないと正確に発音できない地名の一つですよね
活字で書くと「かどけ」ですが誰も「かどけ」なんて言う人はいません
「かどげ」
(「か」と「ど」の間に微妙な「ん」が入ります)
です
 
豊富な種類でボリューミーな定食類が人気とのことで
地元のサラリーマンや家族連れで賑わっていました
暖簾をくぐるとすぐ広い厨房があり右手奥に席があります
席はすべてテーブルで混んでいると相席が当たり前のようです
メニューは壁に所狭しとポップが貼っており
麺類、ご飯類、一品料理など多数の中華料理メニューがありますが
殆どのお客さんはセットメニューを注文しています
セットは一品料理と半ラーメン、ライスがセットになった「4丁目定食」
ラーメンとギョウザ、ライスがセットになった「Aセット」などがあります
 
 
 
「Bセット(担々麺)」
 
Bセットはラーメン、ギョウザとチャーハンのセットで1000円!
ラーメンは醤油、味噌、担々麺から選択できます
ラーメンもチャーハンも半ではなくて普通の量です
これで1000円は絶対お得!満腹間違いなし^^
 
 
 
担々麺は本格的な四川担担麺というより
辛さを抑え食べやすい仕上がりになっています
 
 
 
濃厚な胡麻の風味にネギがよいアクセントになっています
意外とスープはさらりとしていて控えめな辛さのため重たさを感じません
チャーハンとの組み合わせもよく、チャーハン投入もありです^^
 
ただ個人的にはこの担担麺は物足りなく
卓上の辣油と唐辛子、胡椒をガッツリかけ回して刺激たっぷりにしてしまいました^^;
 
 
 
具材はみじん切りのネギ、水菜、肉味噌、ワカメ、チャーシュー
 
肉味噌に若干、花椒の風味を感じましたがもっと効いていてもいいですね
シビ辛担々麺食べたいな~^^
 
 
 
厚み、弾力のあるロースチャーシュー
 
肉味噌も入っているので具材のボリュームもたっぷりです
 
 
 
麺は中細縮れ麺
 
麺は一般的な業務用のものでしょうか
少々伸びやすいので麺だけ先に平らげて
スープとチャーハンを最後に食べました
 
 
 
ギョウザは5個
 
柔らかくもっちりした皮と野菜多めの餡が特徴的
たくさん食べれそうなあっさり系のギョウザです
 
 
 
チャーハンはぷりぷりのエビと
本物のカニが鎮座しゴージャス感があります^^
 
ご飯のパラ感、しっとり感とも丁度良く
あっさり目の味付けはラーメンや一品料理の塩分に合わせているのでしょう
 
 
 
因みにこちらは「4丁目定食」のレバーと野菜の四川風炒め
 
酸味、甘みが強く、辛さは控えめ
一般的なレバニラの味付けとは少々違います
特筆すべきはやはりこのボリューム
食欲旺盛な青年男子には嬉しいお店です^^
ごちそうさまでした☆
 
 
 
 
にほんブログ村に参加しています