飲まずにやってられっか。

ラーメンと晩酌のブログです

<span itemprop="headline">ブルゴーニュ・レ・シャン・ド・ラベイ 2002 アラン・エ・イザベル・アザール</span>



タカムラのブルゴーニュ3本セット1本あたり1960円のワインです。


ブルゴーニュの2002はなかなか良い年とのことですが…

縦飲みしたことないし、ACブルで良い年かどうかは

私には…判断できません^^;


ラベルトップを切るとコルクには少量の青カビが付着していました。

カビを拭いて、スクリューを立てると、

ちょっと嫌な感触…

コルクが柔らかく、慎重に抜栓を試みたのですが…


失敗!!><


結局、コルクを中に押し込んで、強引にデキャンタージュ…

デキャンタ小さいので、溢れそうになっちゃいました^^;

ワイン自体は液漏れはないようで、劣化もしていませんでした。


色は…ガーネットで辺縁はオレンジ色。この色好きなんです…^^

ラズベリーに水分の多いスイカみたいな果物の香りがします。

飲んでみて初めは水っぽいかな…と感じましたが、徐々にボリュームが出てきました。

酸はそこそこで、相対的にタンニンを強く感じますがいまいちまとまりに欠ける感じ。


二日目になると酸がはっきりしてきて、甘味も感じられ、
初日よりいい印象です。